平常運転

こんにちは。
GWも終わりました。今年は5/2~8と割と長く帰省しておりました。
やっと連休気分も抜けて、体も気持ちも平常運転に戻ってきました。

 

遅ればせながら、真穂さんの4月三回目の音声を聞いて思ったこと。
まず、全体的に今回もめっちゃ面白かった~。


なんだろう、、私は今までの人生で色々勘違いをしていたんだなあ、と。


それと、旦那には男性としての恋愛感情はないけど、そんな中でもまだまだ関係性のなかで色々挑戦!できる余地があるということ。
相手をとおして、めっちゃ自分の発掘しがいがあるということ。
私はもっと肝を育てていくぞー、という新しい気持ちを持てました。
わたし多分めっちゃふわふわしてた。
結婚するまであっという間で相手をじっくり知ってからとかではなかったから、
(もちろん決めたのは自分なんだけど)
耐えられないことが起きると「もう無理、離婚だ!!」みたいにすぐ怒ってた。
でも、もっともっと腹を据えてここから学ぶんだ、ってして生きていきたいと思った。
外に求めるのでなく、足元から。

 

私一つ前の音声から聞き始めたのですが、前回話の内容とか以外の部分でもわりと衝撃で。
聞いてて、こういう会話が音声のための会話っていうより、本当に普段のお茶の間の延長なんだなって、伝わってきたから。
きっと真穂さんちの普段の会話はこんな感じなんだろうと。
もうほんと、本質的な話ばかり。
それに比べて我が家の会話、、スゲー薄っぺらいなあ。くだらないことしか話してないなーと(*´з`)
なんというか、日常の起こったこととか子供の一日の様子ならまだできるけど(それもやや苦手)、感情とか深いところの話になると旦那にすべて話すとか、分かち合おうとかっていうのが全然やってなかった。これじゃ一緒にいるのに循環してないよね。。

 

お茶の間で宇宙とつながるとか、二人で命を循環させることが無限だとかって話が、聞いていたら、すごく納得というか。

 

ほんと新しい視点を持たせていただき感謝です。
婚活塾楽しそうだな~。 

 

広告を非表示にする