仕事もできないけど、子育てもままならない自分を認めます

こんばんは。

前回の記事、私は人に愛されたいと思っている、というようなことを書きましたが、自分の核の部分だったようで、翌朝すんごく恥ずかしくなり記事を削除しようかウダウダ迷いました。
でも、きっと気にしているのは本人だけに違いない・・と思ってそのままです。

 

話は変わりまして、今日の出来事。
今朝自転車で子供と出かけようとしたら、団地の仲良しのおばあちゃんと会い立ち話ししてるとこに、嫌いなばばあ老人が現れました。この人↓

陰で悪口言われてた - kinny528の日記

 

今日も嫌味?を言われ、適当にあしらっていたところに、目の前で自転車と車がぶつかる交通事故。。。ことの成り行きが心配で動けずにいると、老人は「あなたみたいな自転車で子供を前と後ろに乗せてる人は怖くて迷惑」みたいなことを言われ、さすがにこれ八つ当たりじゃんと、イラっときていたら、仲良しのおばあちゃんが「ほかに(子供の面倒を)見てくれる人がいないんだから、しょうがないじゃないの」と怒ってくれた。

 

事故は無事警察も来てくれるようなので、私は予定どおり児童センターのイベントへ。向かってる途中も老人に対するイライラが止まらなかった。

 

イベントは楽しみにしていたんだけど、子供が何度も脱走してしまって、やっぱりまだ無理だったか・・と。四度目ぐらいの脱走で、途中で帰らせてもらうことに。

 

外の公園に場所を移して遊んでいたら、子供は自転車のペダルを回す遊びを始め、それだけならまだ良かったけどチェーンも触ってしまい手が油まみれに(-"-)
公園の水道で洗うも油は取れず、洗っているうちに朝のこともあって、泣けてきた。。。

 

どうして、うちの子はみんなのように座ってられないんだろう。。(←頭ではね、私がそのイベントを勝手に申し込んでるわけで、子供は参加を拒否する権利はあると分かってはいるのですが・・)
どうして、自分がかつて描いてた理想の子育てとは違ってしまうのだろう。。
子育てなんてわかんないことばっかだ。。
うまくいかないことばっかだ。。
涙が止まらない。。

泣いてるうちに出てきた思い。
「親に頼りたい」
私は親に子育ての相談をしたい。近くにいてもらって一緒に育てたい。

 

家に帰ってノートに書く。

 

子供一人なのにあっぷあっぷしてる自分を認めたくないし、
それを認めて助けを求めたら、同じような環境で年子二人を育てた母はもっと大変だったと認めることになる。
そうしたら、母が大変のあまりとってきた態度や行動に対して、
私はああしてほしかったとか、あの言葉に傷ついた、とか母を責めたりできなくなるし、被害者でいられなくなるんだなあ、ってぼんやりと思った。
自分も親になってみて、頭では当時の母の大変さを理解したつもりだったし、被害者でいたいわけでもない。けど、心の中ではまだ根に持ってたんだな。別になにかひどいことをされたわけではないが、私が理想の母親像というのを勝手に作っていて、それと違う対応が返ってくることに勝手に拗ねていただけだ。
でも、もう手放す。

 

私が(長い時間)一人で子育てするのはきっと最良の選択ではない。
もっとたくさんの人の中で、子供には育ってほしい。
ことあるごとに長期的に遠方の実家に帰る人のことを今まで斜めに見ていたけど、私もこれからやってみようかな。
帰ったら帰ったで色々干渉されることに対して怒ってる自分も容易に想像がつくんだけど(笑)、でも、それでも一人で育てるよりはきっといい。


仕事もできてない(してない)けど、子育ても一人ではままなってない自分を認めます。すごく・・認めるのがキツいんですが認めます。