ずっと比べて生きていくのは嫌だ

こんばんは。

今日は朝に友達にメールを貰ったことで大きな気づきがありました。
去年結婚した友人から第一子の妊娠と、現在妊娠が順調なことを報告もらいました。
おお~良かったね、と思った反面モヤってしまった。。

 

私、妊娠するまで3年くらいかかったけど、結婚一年目のうちに出産までいくのかあ、体調も順調でうらやましい・・・とか、
年齢的に自分も二人目欲しいけど焦るなあ・・とか。
それと、友達の報告にモヤっとした自分についても凹みかけた。

 

けれど真穂さんのこの記事のおかげで

http://santasantasan.hatenablog.com/entry/2017/03/24/105904

そう思ってる自分をただ観察し、

自分に「そっかー、うらやましいんだね。わかるよ。わが家も暖かくなったら二人目トライしてみようよ~」って語りかけたら、あーら不思議めっちゃ心が穏やかになった。

友達を羨む自分を認めようとか、100%の割合で喜んであげれなかった自分の汚さを認めよう、とか無理に思ってないのに、思ってることを見つめた&自分に言ってほしいことばを話しかけただけで、うちも近いうちに・・って、軽やかに思えた!(もちろんうまくいかないかもだし分からないけど、一瞬で気持ちが切り替わったことにすごく驚いたし、嬉しかった)
ありがたい(TT)真穂さんにもぼのぼのさんにも感謝です☆
 あと、妊娠報告に心が揺れる自分というのはそれで魂を震わせる選択を自分でしてるのかも、とも思えた。

 

そして、気づきというのは・・
思えばずっと、私は自分と誰かを比べて生きてきたんだなということ。どういう仕事をしているか、お給料が高いのか、結婚してるか、結婚したなら子供はいるのか、いるなら何人いるのかとか、それこそ無数に無数に、、、無意識に私は人と自分を比べていたと思う。

自分が欲しいものを持っている人にはすごいと思ったり自分と比べて落ち込む反面、自分のほうがちょっとでも上にいると(勝手に)思ったら安心したりしていた。しかも、前者のパターンの時はすごく自覚があるのに、後者の時は無自覚にやっていて、そんな自分を今朝まではっきりは自覚していなかった。

 

人と比べて自分の位置を確認している生き方だとずっと私は苦しいままなんだ、ずっとキリがないんだ、ってすごく腑に落ちました。もうそういうのは、「やめる」。やめると決意しただけで、辞めれるのかはわからないけど、そういうことしてる自分がいるという自覚が出来たから、またやっちゃう度に「やめる」って自分に宣言し続けようと思った朝でした。