読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日ワークをアップしてみて、やましかった項目

こんばんは。
昨日100個書き出すワークをブログにアップしましたが、ブログに載せてみるとまた違った目で見れるなあ、と思いました。
ノートに書いたのは二週間近く前のことなので、その時の自分と今の自分でも少し感じ方が変わっていたりするなあと思いました。

 

「どこでも生きていけると思ってる」と「何をしても生きていけると思っている」と書きましたが、今の私は「どこでも生きていけるとは思ってるけど、周りの人の支えがあってこそ」と思うし(←伊勢神宮に行ったときに実感)、「何をしても生きていけると思ってるけど、できれば好きなことをして生きていきたい」(←ここ数日求人誌を見ていて実感)と思います。

 

「お金に困ってない」も、困ってはないけど自分のことにかける余裕はないんだよなあ~、もっとお金ほしいなあと思いました。

 

「約束を破らない」とも書きました。これは良い意味で書きましたが、ブログに載せた途端とてもやましい気持ちになりました。
何故なら、私は人との約束は守ろうと頑張るけど、自分自身との約束は結構今まで破ってきたと思う。気が変わったとかそれほど自分にとって重要でなかったと言えばそれまでだけど、例えばダイエットやるって言ってるのに、痩せれないとか。
誰に責められなくても自分がやましいから、もう自分との約束を破るようなことはしたくないと思った。

 

人との約束については、約束した時と自分の気持ちや状況が変わっていても、約束を破るのは悪いことって思っているから、100%の気持ちがなくなったり少々体調悪かったりしても、断ることができないことが多かった。
自分がそういう姿勢だから、相手が約束を守らないのとかがすごい嫌だった。私は約束したら守ろうとするのにあなたはどうしてしないの?みたいな感じで責める気持ちを持ったり・・
もともとは、相手に約束を破られた時に自分が傷ついて作ったマイルールだと思うけど、なんだか重いし、窮屈だなあと。

 

人間生きていれば毎日いろいろ見聞きして気持ちや考えが変わっていくことなんて普通だ。自分の気持ちが日々変わることを首尾一貫性がないとか責めるのではなく、当然のこととして許し、相手の気持ちが変わることも受け入れれる軽やかな人間になりたいと思った。

 

約束してしまったから嫌だけどやる~とかじゃなく、自分のその時の気持ちを汲んであげることを一番にしていきたいと思う。