読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっちゃな主張

たいしたことじゃないけどびっくりしたこと。

 

近所のいつも行列ができてるお肉屋さんに初めて入ってみた。お弁当買ってみたかったのです。二つ持って並ぶ。なかなか進まない。子供ぐずりだすが宥めつつ並ぶ。で、よくよく会計の流れを見てるとお肉コーナーとお弁当コーナーはレジが別だった(汗)弁当コーナーに並び直す。その時点で多分5分は確実に経っていて、並び直してからも5分近く経ちもう子供が限界で帰りたいと床に転がり始まる。お弁当を返して帰ろうかとも思ったけど、触ったのを返すのもな・・と思ってるうちに順番が来た。するとレジの人はたった今来たばかりのおばさんを先に会計しようとする。え?マジ?

 

そしたら自分の口から「すいませーん、私が先でーす」って、勝手に出てきてびっくり。先に払おうと思っていたおばさんもなんてことなく、「あ、そーですよね。ごめんなさい」と。一緒にいた男の子も「赤ちゃん先だったね」と。

 

・・・たったこれだけなんですが、私こういうとき多分今までだったら、心の中で「私が先なのに」って思いながらも何も言えず店員に殺気を送る(笑)か、自分が飛ばされた怒りを込めて「私が先なんですけど!ずっと待ってたんですけど(プンプン)」、みたいな主張するかどっちかだと思います。今回は、怒りとか何の感情も載せずただ自分のほうが先にいたよと、伝えた自分にびっくりしたのです。(子供を早く店から出したかったてのも、大きいですが)

 

店を出てから、おばさんのを待ってからでも1分と変わらなかったはずなのに、大人げなかったかなあ、と少しクヨクヨしましたが、でもそんな計算も働かないほど反射的に出た言葉だったので仕方がない。きっと自分を大切にしてる人から見れば、こんなの日常的にしてることだと思います。
今回反射的に自分を大切にできた気がしてうれしくもありました。

広告を非表示にする