コップをカラカラにしないために

昨日は午前中は子育てルームで子供を遊ばせてから、ママ友のお宅に伺ってランチ。よく遊びに行くお宅なんだけど、そろそろ我家が招待する番だよなあ~と、思っているのに、帰りがけ「今度はうちに来てね」の一言が言えず、モヤモヤ。

 

なんでだろー、と自問自答してみた。
○○さんのこと好きなのにどうしてよんであげないの?
→だって面倒くさい。
なんで面倒なの?
→自分が帰ってほしい時間になっても帰ってくれなかったら「帰って」と言えないし、一人になりたいの。
でも○○さんてダラダラ長居する人じゃないし、そもそもこの間からずっと「一人になりたい」とか「自分のペースが・・」とか言ってるけど、なんで??

 

そしたら、しばらくして・・・

 

→だって、あたし全然満たされてないしもっともっと満たしてほしいねん
コップがスカスカやねん!!(←なぜか関西弁)
人にかまってる場合じゃないねん!!
てか、小手先のご褒美ケーキや一人カフェじゃ全然満たせてないよ!!

 

え、マジすか?そうなの?
小手先ってひどっ( ;∀;)・・私はそういう時間の積み重ねが自分を幸せにすることって思ってるけど違うの?
そんなにコップカラカラになるくらいの嫌なこと、最近はしてないし出会ってないはずだけど・・・

 

しばし、考えて思い当たったのが・・
担当してる自治会の仕事で最近ちょっと面倒なことに発展しそうな案件が続いて、起きてもいない最悪のことに発展した場合の想定問答を頭の中でしてたってこと。起きてほしくないことなのに、それを頭で考えているから消耗していたんだ。妄想で消耗なんてばかみたいだ。。

 

これのことでしょうかね?
→そやな。それもやし別件でも同じように妄想してるで。暇なんか?
不安なこと考えてると一気にコップにたまったものを消費するからな。気を付けや~

 

そうなんだ、私は不安になりやすい性質だ。
原因わかったから、自治会の件はもう旦那に対応をお願いして手放した。
そうしたら、先ほど心配事のうち一件は相手が訪ねてきて下さり自然に解決しました。しかも、来てくれた方がすごく頼もしい方だった。

自分だけで抱えない。
やれることだけやったら、あとは手放して、相手にゆだねる。
せっかく満たしつつある自分のコップをカラカラにしないために、余計なエネルギーを使わないようにしよう。

もっと自分や相手や世界を信頼していきたいな。