で、どうする?迷走中・・

前回の記事では、子育てを自分の存在価値と感じていた自分を明らめたと、書きました。
でその結果、どうするのか?と考えていて、また一時預かり(託児)を利用してみようかな、と思い立ちました。(うちの市では、仕事持ちでない親は月一回までなら理由がなくても預けれます。)

 

そう思っていたら、今朝になって子供が「イヤ」という言葉を初めて発したんですね。新しい言葉を発するのは多分昨夏以来(前記事で気がかりなことと書いたうち一つは言葉の遅れのことです)。喃語かと思ったけど、多分正しい文脈で何度も使ってる!これに、気をよくした私は善は急げで、保育園に今月中空いている日はないか確認したところ掛けた3件全滅。

 

でも、あれ?なんだか段々悲しくなってきてしまいました。私別に託児に預けたいわけじゃないのに何やってんの?自分の設定を発見して修正できたつもりで、そうしたら子供が現実に変わるかもって試したくて(今朝新しい言葉を発したのをいいことに、ここでいえば子供が託児で泣かなくなるという現実が起こるかもと期待していた)、自分の実験に参加させようとしてるだけじゃん!!子供いい迷惑だよ!と気づく。

 

ということで、振り出しに戻る・・・
で、どうするの?の答えは今は保留中です。
託児については今回の打算みたいなのでなく、自然に使える日が来たら(急に歯医者いかなきゃいけなくなったとか)挑戦してみたいと思います。

 

迷走ブログでした。