如実に変わったこと

真穂さんの継続コースを受講するにあたり、一番最初に雷を落とされた私。

日報と称して旦那や母親の愚痴を3日くらい連続して送っていた。そういうことを隠さず伝えるのが自分を掘り下げることだと思っていたズレっぷり。

真穂さんから「全体的に人のせいにしている」「今までブログの何を読んでたんですか」「旦那さんが最低なら私も最低な人間で釣り合っている」と指摘されて、初めて気づいた自分に絶望、号泣。

 

私は真穂さんのブログを読んで分かった気になっていたけど、全く分かってなかった上に、自分が一番苦手なタイプの愚痴ばっか言ってる人間だったという事実に愕然。しかも、それに無自覚。Σ(゚д゚lll)ガーン

 

この3か月、旦那に怒りが湧くたびにこれだけは気を付けてきました。「こういう旦那にしたのは私のせいかもしれない」と思ってみること。

それで、徐々に私の心持ちも変わってきて今にいたります。

でも、旦那が何か変わったわけではなく、今まで旦那が与えてくれているものに気づかなかっただけでした。

 

それで、如実に変わったというのは来月2歳になる子供です。最近「お父さんにべったり」でびっくりするほどです。一時期、私が旦那に殺意(-_-メ)を抱いていたときはやっぱり、こどもは旦那を嫌って寄り付きませんでした。真穂さんに指摘されて、私はその気持ちを表には出していなかったつもりなので、子供に伝わってた?とびっくりしたのですが、その後実際ちょっと気づきがあるたびに子供の様子が変わっていくので、最近では私にとってはバロメーターのような感じに思えています。

今子供は土日は朝から晩まで旦那にくっついています。旦那もうれしいみたいで色々連れて行く。そうすると、私も普段はできない家事ややりたかったことが土日にできて、気持ちがすっきりして、旦那に感謝となりまた接し方が改まります。そういう良い循環みたいなのが少しずつできています。

 

よく「家庭の太陽はお母さん」とか「お母さんが家庭の空気をつくる」みたいなことって聞きますよね。私はそれも分かったつもりでしたが、実体験としては全く分かってませんでした。旦那を心で責めてたビフォーがあってアフターの今だから、とってもその通りだなって実感として思います。

 

こんな風に感じた今の気持ちをずっとキープしていけたらいいなと思います。